出会い系のサクラの手口と見分け方

出会い系のサクラの手口と見分け方

今回は出会い系のサクラの手口を見分け方について、実際にあったメールをもとに解説していきます。

 

あなたはこんなメールがある日出会い系から届いたらどう思いますか?

 

件名「優しく愛してくれますか?」
本文「はじめまして♪
24歳の若妻、マリです(*^ω^*)

 

旦那とだけしか経験がなくて、エッチなことにすごく興味があります!
単身赴任中で毎日自宅で一人なので、寂しくて体が疼いてたまらないです…

 

よかったらメールくださいね☆」


出会い系サイトでこんなメールをもらったとして、どう思いますか?

 

「キタ━━━(゜∀゜)━━━!!!!」

 

って思った男性がもしいるのなら、残念ながら出会い系サイトを利用し続けるのは非常に危険です(笑)

 

まあ、普通にスルーなメッセージなんですが、こういう内容に心が動いてしまう男性が存在するのも事実なんですよね…

 

突っ込みどころはいろいろあって、

 

『24歳の若妻』←普通の女性こんな自己紹介しません。

 

「いや、でも漫画みたいにこんな女性いるかもしれない・・・」

 

だから世の中から迷惑メールの類が無くならないんです。

 

出会い系だからということで男性は必要以上に女性も大胆というイメージがありますが、実際にたくさんの女性と出会ってきたから言えることですがそういう女性はほぼいません。

 

『旦那とだけしか経験がなくて、エッチなことにすごく興味があります!』

 

冷静に考えればわかることですが、男が喜びそうなことですよね?

 

男が書いてるんですよ。つまりサクラです。

 

冷静に考えると結構サクラのメールって男心をくすぐることばかり書いてるんです。

 

「体がうずいて」の下りも同じですよね。

 

こういう男が反応しやすい単語で埋め尽くされてるのってサクラや業者が考えてること、そして現実にこういう女性はほぼ存在しませんので確実にサクラです。

 

「いや、俺は少しでも期待したい」と思うのであれば構いません。

 

でも出会い系をやってると感覚的に出会える女性でこういう女性はいないんだってわかるんですよ。

 

被害にあってくれる男性がいるから、敵は退くことを止めないんです。

 

いわゆるオレオレ詐欺のニュースを見て、なんでいつまでもこんなのに騙される人間がいるんだろうって思いませんか?

 

僕も実際にオレオレ詐欺の電話を受けたことがありますが、はっきり言って違和感ありまくりでした(笑)
電話越しに泣いたような口調でよく分からない内容をしゃべり、僕が「は?」とか「誰?」とか繰り返していると、最後に「バーカ」と言われて電話を切られました。
何年も前の話ですが今でもよく覚えています。

 

不特定多数を相手にした詐欺まがいの事は、冷静に考えれば見分けがつくはずなんです。

 

が、騙される人がいる以上は、なくなるはずがありません。

 

出会い系の詐欺も同様です。
騙される人がいるから業者がいなくならないわけです。

 

この記事の最初に書いたメール、このようなツッコミどころ満載のメールをスルーできるような感覚が身につけば、出会い系で考えられるリスクの大半は回避できるはずです。

 

「もしかしたらこの子本物かもしれない、そうだったら勿体ないからちょっとだけやり取りしてみようかな」

 

そういう考えが少しでも頭をよぎるようなら、もっと巧妙な手口には簡単に騙される危険性大です。

 

こんなやつ、いる訳ないって思ってください。
こんなやつ、リアルな世界でもどこにもいません(笑)

 

百歩譲ってこんなやつがいたとして、こんなメールをなぜ自分に送ってくるのかを考えてください。
もうどこからどんな角度で考えてもおかしなメールです。

 

出会い系の経験を積んでいけば、無意識のうちにマトモなメッセージの区別は必ずついてきます。
色気の誘惑に負けずに、確固とした芯を持って出会い系を楽しんでいきたいものです。