女性が喜ぶ出会い系のプロフィールの書き方

女性が喜ぶ出会い系のプロフィールの書き方

出会い系サイトを利用するにあたり、自身のプロフを充実させることはもはや必要不可欠な事なのですが、その中でも自由度の高い「自己紹介文」での自己アピールは、プロフの項目の中でも一番大事な部分になります。

 

自己紹介文以外の項目は選択肢から選ぶものがほとんどなので、そこまで面倒くさがらずに作業できますが、自己紹介文は基本的に文章を自分で考えなければならないので男女共に端折っているか短文で済ませている人も多く、そういう意味でもしっかりと作り込めば逆にライバルに圧倒的な差をつけやすい項目だと言うことができます。

 

今回の記事では、一部のみ自分の言葉を加えるだけで後はそのままコピーができる、自己紹介文のテンプレートを公開したいと思います。

 

読んだ女性が思わずファーストメールを送りたくなるような要素をふんだんに散りばめてありますので、完コピで使うもよし、もっとイイものが書けると思えばこの自己紹介文を参考に自分の言葉で書いてみるもよし、とにかく思いっきり使い倒してみてください。

 

なお、本文は「」でパーツごとに分けて紹介し、それぞれについて解説をしていきます。

 

「皆さん、はじめまして。
〇〇市内在住の〇〇歳、〇〇と申します。」

 

冒頭は丁寧に挨拶することで、相手に安心感を与え、またコチラの人物像をイメージしやすくしてあげる効果があります。
住まいもできるだけ具体的に書くことで親近感を感じてくれる女性が多いです。

 

「出身は〇〇、現在は〇〇市内で服飾関係の店舗責任者の仕事をしています。
毎日忙しいですが、それなりにやりがいを持って働けています。」

 

女性はちゃんと仕事をしている男性を求めている人が圧倒的に多いので、仕事内容はもちろん、このように前向きな姿勢で仕事に取り組んでいるという文言を入れると良いでしょう。

 

「今までもそれなりに女性とのお付き合いはありましたが、仕事や趣味に没頭しすぎる事が多く、また自宅と職場の往復でなかなか出会いもないので、今度はホントに大事にできる女性と知り合えたらと思い登録してみました。」

 

女性との交際歴があるという文言を入れることで、全くモテない感じの人じゃないんだなという安心感を与える事ができます。

 

逆に結構モテていたというような表現は、実際にそうであったとしてもNGです。
常に異性がほっとかないような人とは怖くて付き合えないと思わせてしまう可能性がありますよね(笑)

 

また、特にアラフォーあたりの年代になってくると、それまで独身であることに対して性格的に何らかの問題があるのではないかと思わせてしまう場合もあるので、仕事や趣味を優先してしまっていたという理由でかわし、今は違うんだというアピールを入れることでまた同じことを繰り返すのではないかという不安を除いてあげましょう。

 

「性格はいつもできるだけポジティブで明るく振る舞うように心掛け、周りからは優しそうとよく言われます。
実際に争い事が嫌いな平和主義で、怒ることはほとんど無いと思います(^^)」

 

性格の自己分析は慎重にすべきで、周りからの評価で表現した方が無難です。

 

女性はとにかく優しい人を求めているので、実際にそうでなくてもこの段階では必ず優しい自分をアピールするようにしましょう。

 

「趣味はベタですが音楽や読書、映画鑑賞です。
たまに好きな音楽を聞きながらドライブがてら温泉や買い物に行ったりもしますが、自宅でまったりと過ごすのも好きです。」

 

インドア、アウトドア、どちらでもOKという感じの表現にしておけば無難ですね。

 

外出や人混みが嫌いで部屋でゆっくり過ごすのが好きな女性も意外と多いので、旅行やショッピングが好きだとしてもその事を強くアピールし過ぎると、「この人といると疲れそう」と思わせる可能性もあります。

 

また、この趣味の部分で細かく自分の好きなことを書ければそれに越した事はありません。
字数も稼げますし、より具体的にイメージしてもらいやすくもなり、相手との共通の趣味があればグッと親近感をわかせることができます。

 

「いろんなことに興味を持つタイプなので、好きになった方の趣味も共有できるようになればいいなと思っています。」

 

ぶっちゃけ人の趣味なんてホントに様々なので、このように書いておけば「今は趣味が合わなさそうだけど私の趣味も好きになってくれるかも」と思わせる可能性を期待できます。

 

「お互いを尊重し合い、干渉しすぎずにそれぞれの時間を大事にできて、でも一緒にいる時は思いっきり二人の時間を楽しめるような関係が理想です。」

 

自分の時間も大事にしたいと考えている女性は多く、そういう人にも対応できる文言になっています。
常にイチャイチャしていたい、メールや電話もマメに欲しい、そういう女性ばかりじゃありません。

 

またこういった恋愛観をさり気なく入れることで、相手が付き合っている時のイメージをさらにしやすくなります。

 

「気になった方は気軽にメールください、よろしくお願いします(^^)」

 

最後もしっかりと丁寧に締めましょう。

 

以上、バラして書いているのでそれぞれを組み合わせて、自分の言葉も随所に盛り込みながら最強の自己紹介文を作ってみてください。

 

これさえ用意できれば後は比較的安心してサイトを利用することができるはずです。