サクラ被害にあわないように出会い系で覚えておくべきこと

サクラ被害にあわないように出会い系で覚えておくべきこと

出会い系をする上でちょっとしたアドバイス的なことを言っておきます。
サクラや業者の被害にあわないためにも必ず必要なことですが・・・ 

 

出会い系サイトで相手を検索する時、理想の女性を見つけようとしてはいけません。

 

というのも、これは出会い系初心者が陥りやすい罠だからです。

 

なぜなら、サクラや業者が設定している女性のキャラは総じて、男性が思い描きそうな理想の女性だからです。

 

「年齢は20歳、モデルの卵で、バストはEカップです」
「周りからからよく、〇〇(アイドル)に似てるねって言われます」

 

常識ある人間なら、自己紹介でのっけからこんなことを言えるはずかないでしょう(笑)

 

女性それぞれ細かいプロフィール設定は違えど、「この子イイな」と感じる女性がいたら、その女性のどの部分に惹かれたのかを考えて、本当に彼女にアプローチしても大丈夫なのか検証する必要があります。

 

僕はある時期を境にサクラや業者に対して怖さがなくなっていき、今ではほぼマトモな女性とだけやり取りすることができる自信がありますが、あらためて今現在の僕の女性の探し方を自己分析してみるとあることに気付きました。

 

それは、「プロフィールや書き込みから少しでも怪しいと感じた女性は絶対にアプローチしない」という自分なりの決まりを徹底して守り通しているということです。

 

もちろん、僕が選択肢から除外した女性の中には、マトモな女性も大勢含まれているはずですが、怪しい匂いがする以上は手を出さないに越した事はありません。

 

ここが大きなポイントです。
間違いなくサクラや業者だと判断できる女性だけでなく、ホントに少しでも疑わしい部分を感じた女性も残らず切り捨てているんです。

 

徹底した「消去法」ということですね。
気に入った女性を選ぶのではなく、まず気に入らない(疑わしい)女性を除外し、残った女性が選ばれた女性ということになります。

 

そのようにして女性をバンバン切り捨てると、10人に1人、場合によってはそれ以下の割合しかマトモな女性が残らないことがほとんどですが、そこで残った女性はさすがにほぼマトモな女性です。

 

繰り返しますが、少しでも疑わしい女性も除外しているので、実際のサクラや業者の割合がそこまで多いということを断言するつもりはありません。

 

ただ、ここまで石橋を叩いて渡れば、サクラや業者にあたる危険性は限りなく低くなります。

 

真剣に彼女が欲しい、結婚相手を見つけたい等、真面目な出会いを求めている場合はなおのこと、慎重に女性を探す必要があります。

 

サクラや業者が多い出会いの場は、利用料が無料であったりアダルト色が強かったりするサイトやアプリに多く、つまり男性が、より手軽さを求めたり、より不健全な出会いを求めたりしている場合に行き着く場所であることが多いわけで、初めからしっかりとそれなりの情報を集めて、よこしまな感情をできるだけ捨てて行動すれば、自ずとマトモな女性が多い出会いの場に辿り着くことができるはずです。

 

特に業者は、男性が持つ卑猥な一面を巧みにくすぐってこようとするので、あまりケチケチせずに、またあまりエロい事ばかり妄想せずに出会い系サイトを楽しむ姿勢を持つようにしましょう。

 

また角度を変えて考えると、現実的に一度に並行してやり取りを続けられる女性の数は、どんなに頑張ってもせいぜい10人程度でしょう。
そのくらいの人数であれば、シビアな消去法でも数サイト利用すればマトモな女性を確保することは全然難しくありません。

 

数打ちゃ当たる作戦でやみくもにメールを送りまくり、返事が来るのは怪しい相手ばかり、他に相手もいないのでサクラや業者とばかりやり取りを繰り返し、結果一向に誰とも出会えない、こんな状態が続けば誰だって出会い系が嫌になりますよね。

 

サクラや業者が多い責任を100%出会い系サイトに追わせるのは間違っています。
出会い系サイトがなくなればサクラや業者も当然いなくなりますが、同時に出会い系で出会うこともできなくなります。

 

出会い系の世界に限らず、どんな世界にも悪いヤツは必ずいる訳で、それらの存在を排除しようとする働きとイタチごっこの状況が続いていくのが世の常だと考えれば、我々としては悪の存在からどうやって身を守るべきかを考えていくしかありません。

 

悪いヤツらはルールの隙間を巧みについてくるので、完全に排除するのはどの世界でもほぼ不可能です。
最終的にはモラルの問題とも言えるわけで、こうなるともうどうしようもありません。

 

出会い系というツールは、出会うことを前提とした男女が集う場であること、普段出会えないような相手と出会える可能性があること、リアルな出会いの場と違い時間や場所を問わずに利用できることなど、実に様々なメリットがあります。

 

それと引き換えに、サクラや業者が存在するというリスクも常に隣り合わせであり、それでもなお出会い系サイトの利用者がこれだけ世の中に存在するということは、リスクに対する怖さよりも出会えた時の満足感の方がはるかに大きいことをみんな実感として理解しているからに他なりません。

 

僕を含め、世の中には出会い系でおいしい経験をしている人間もたくさんいます。
知識を蓄え経験を積めば、誰でもおいしい思いを味わえる可能性があるので、怖がらずにチャレンジしてください。