出会い系のサクラの特徴

元サクラとして出会い系のサクラの特徴を書いていく

出会い系でサクラとやり取りする時間ほどもったいないと感じるものはありません。
まあ誰でもサクラなんて嫌ですからね。

 

しかし、サクラとのやり取りを通してしか分からない、サクラの特徴があるのも事実です。このサクラの特徴を把握することでサクラを回避することができます。

 

ここでは、僕が実際に出会い系を利用して得たサクラ対策を紹介します。そもそも大前提として、どんなサイトにもサクラが存在する可能性はあります。

 

そして、サクラには大きくわけて二つのタイプがあると考えます。

 

サクラの二つのタイプとは?

一つは、サイトやアプリの運営側が用意したサクラ、もう一つは外部から女の子に紛れ込んで生息するサクラです。
細かく考えるとさらに分かれていくのですが、大まかにはこの二つの分類でいいでしょう。

 

まず運営側が用意したサクラですが、このタイプのサクラは大手になればなるほど少なくなります。
大手の出会い系サイトは、女の子の数も多いので、サクラを用意する必要がないからです。
実際、現在の多くの出会い系サイトでは、サクラゼロを謳っているところが多く、そのこと自体は信じて構わないと思います。
また、基本無料で運営しているサイトや定額制のサイトでは、そもそも自前のサクラを用意する意味がありません。
自前のサクラを用意する大きな理由の一つとして、男性とのやり取りを活性化させ、より多くのポイントを購入させるという目的がありますが、無料運営や定額制の場合はその必要がないからです。

外部のサクラが紛れ込んでる?

厄介なのが外部から紛れ込んでいるサクラです。

 

業者と一般的に言われてますが、この手の業者系サクラは様々なタイプが存在し、他のサイトに誘導しようとしたり、アム○ェイなどの勧誘が目的だったり、アプローチの仕方も巧妙なので見分けが難しいことも少なくありません。

 

また、ポイント制の出会い系サイトで、お小遣い稼ぎのみが目的で活動する女の子(キャッシュバッカー)も、広くとらえればサクラと言えるでしょう。
基本的には会う気が無いわけですからね。

 

過去に僕が経験したサクラとのやり取りでは、他の出会い系サイトやアダルトサイトに誘導されるパターンが圧倒的に多いです。
また僕の友人は、サイトで出会った女の子から、喫茶店でアム●ェイに延々と誘われるという経験をしています。
ここまでくるともうホントに時間の無駄としか言いようがないんですが、何しろサイト内での会話がいたって普通なだけに、判断が非常に難しいところでもあります。
ただ、これもある程度経験を積むことで、回避できる確率は確実に上がります。

 

一つ言えることは、サクラを怖がっていては絶対に出会い系で出会えません。
サクラが存在すること自体を悪と思うのではなく、出会い系の世界はそういうものなんだという認識を持ち、できるだけ高い確率でサクラとの無駄な時間を回避する技を身に付けるべきだと考えます。

 

余談ですが、僕は昔、知り合いの女の子の身分証を借りて、あるサイトのサクラとして女の子になりすましてアルバイトをしたことがあります(笑)

 

その時に感じた事は、やっぱり男ってスグに会いたがるんですよね。
焦りが見え見えの会話ばかりなんです。
そのバイトを通して、逆に女の子に好かれそうな会話術も鍛えることができたと思っていますが、その話はまた別の機会に。
男ってバカばっかりって思いながら、サクラの仕事を粛々とこなしてました(笑)
まあ、男の僕が言ってることなので許してください。